公演情報募集中! 掲載無料です

寿歌(ほぎうた)5月26日・27日 北九州芸術劇場 小劇場

世界から注目される俊才・宮城聰が描く、現代の「寿歌(ほぎうた)」

2018年5月26日(土)・27日(日)北九州芸術劇場 小劇場にて

愛知県芸術劇場とSPAC(静岡県舞台芸術センター)初めての共同企画。

1979年に発表し、30年以上日本全国で上演が絶えない北村想の代表作「寿歌」。80年代に演劇の歴史を変えたとも言われる戯曲です。
今回はSPAC芸術総監督の宮城聰が演出し、「今」に蘇ります。

核戦争後の荒野を歩く旅芸人2人、ゲサクとキョウコ。
風の中から現れたヤスオと名乗る男。
核戦争で廃墟と化した世界を放浪する男女3人の物語…。

近未来的な世界観がまさに現実に迫る今、宮城聰が新たな演出で手掛けます!
ぜひ、お立ち会い下さい。

[adsense]

公演情報

キャスト

奥野晃士
春日井一平
たきいみき

スタッフ

【作】北村想
【演出】宮城聰
【美術】カミイケタクヤ
【照明】木藤歩

公演日程

2018年5月26日(土)14:00~15:30
2018年5月27日(日)14:00~15:30
※終演時間は予定です
※ロビー開場は開演の20分前、客席開場は開演の10分前

観劇料(税込)

全席自由
一般3,500円
高校生〔的〕チケット1,000円(枚数限定、劇場窓口・前売のみ取扱、要学生証提示)

※未就学児入場不可

公演情報詳細

北九州芸術劇場
http://q-geki.jp/

[adsense]

ひとこと
小劇場という密な空間で繰り広げられる舞台で役者さんの息遣いまで間近で感じられる貴重な舞台ですね。
各回とも公演終了後にアフタートークが予定されていますよ!
26日(土)は宮城聰さん、カミイケタクヤさん、たきいみきさん。
27日(日)宮城聰さん、奥野晃士さん、春日井一平さんがトークゲストとして参加予定です。
作り手の生の声を声を聞けるチャンスですね!