公演情報募集中! 掲載無料です

万能グローブガラパゴスダイナモス新世代企画 こわせ貯金箱「六畳一間の唇」5月29日~6月1日 甘棠館Show劇場

万能グローブガラパゴスダイナモス新世代企画 こわせ貯金箱“おぎゃぁ公演”「六畳一間の唇」

2018年5月29日(火)~2018年6月1日(金)甘棠館Show劇場にて

福岡を拠点に活動する、万能グローブ ガラパゴスダイナモス(ガラパ)の演劇したくて仕方ない若手5人で結成されたユニット「こわせ貯金箱(こわちょこ)」第1回目の公演です!
記念すべき初回公演は、作品タイトルの「六畳一間の唇」から、メンバーが勝手に!内容を想像して、あらすじ・チラシデザイン・台詞を考えた企画です。

計算された笑いと大胆なストーリー展開で、老若男女に高い評価を得ているガラパ。今や人気は全国に広まり、ツアー公演では各地で前売り券が完売するなど多くの皆様に愛されています。
そのガラパの若手新ユニットの初回公演、これは見逃すと損しますよ!

四畳半って、貧乏だけど幸せだったね。みたいなイメージがあります。
何もない部屋から、いつか来る希望の未来を夢見る、

今は不幸だけどいつかきっと、の、そこはかとないガッツを感じます。
幸せに向かって高く跳ねるためのロイター板的な。

一方、六畳一間には、四畳半にはない、プラス一畳半分の微妙な余裕を感じます。
四畳半ほどの切迫感もなければ、そこからにじむ、いつかやったるぞの覇気もない気がします。
そんな低反発な空間からは、何と言いますか、現代的な不幸の匂いがします。

ぼんやりと満たされてしまうゆえの不幸。
背伸びしなくてもそこそこ心地よい不幸。

余裕と不幸の隙間にたゆたう、モニャモニャとした奴ら。
そこに現れた唇と秘密。
剥がれる壁紙と嘘。

不幸と秘密が織りなす、六畳一間のめくるめく幾晩かの出来事。

あ、ジャンルでいうとSFコメディです。

(作・演出 川口 大樹)

[adsense]

公演情報

キャスト

石井実可子
西山明宏
隠塚詩織
野間銀智
中島日菜子

スタッフ

【作・演出】川口大樹

公演日程

2018年5月29日(火)19:30開演
2018年5月30日(水)14:00開演★/19:30開演
2018年5月31日(木)14:00開演★/19:30開演
2018年5月32日(金)14:00開演★

※開場は開演の30分前です。
※★マークはお昼の気持ち割価格(前売りのみ)が適用されます。

観劇料(税込)

前売り券 1800円
学生券(要学生証) 1500円
お昼の気持ち割 一般 1500円/学生 1200円
当日券 2000円

※全席自由・未就学児童入場不可
※学生・お昼の気持ち割は前売りのみ

公演情報詳細

万能グローブガラパゴスダイナモス
http://www.galapagos-dynamos.com/

[adsense]

ひとこと
絶対に楽しめること間違いなしのガラパの公演。そのガラパの新ユニット、しかも若手!
想像しただけでニヤニヤしてしまいますね。
更には企画の内容が、メンバーがタイトルから内容を想像して…って(笑)
間違いないでしょう!
ちなみに、ユニット名「こわせ貯金箱」は、メンバー全員「お金がない」ことから、らしいですよ!