演劇

劇作家が贈る最新コメディ「大人のけんかが終わるまで」8月5日 博多座

更新日:

シニカルな大人のコメディを描くヤスミナ・レザが贈る最新作が豪華キャストにより日本初上陸!

2018年8月5日(日) 博多座にて

トニー賞やローレンス・オリヴィエ賞に輝く、フランスの劇作家ヤスミナ・レザの最新コメディ「大人のけんかが終わるまで」。2015年5月にドイツで初演を迎え、現在も再演を続けている大人気作品が日本初上陸です。

演出は、文学座出身の上村聡史。戯曲を深く読み込み立体化する手腕に定評がある若手新進演出家です。その上村自身が演出を手掛けたいと奮い立った意欲作です。
そして上演台本は、劇作家・岩松了。演出家・俳優とマルチに活躍する岩松がコミカルでシニカルな大人の会話劇を小気味良く展開します。

破局寸前の不倫カップルと、偶然、一晩居合わせることになったその男の妻の友人カップルと、そのまだらボケの母親という男女5名のコミカルな会話劇からなる、シニカルな大人のコメディです。

 不倫関係にあるアンドレアとボリスは、ある夜、レストランの駐車場で車を止めたまま、揉めていた。ボリスが妻から推薦されたレストランに連れてきたことを、アンドレアが「デリカシーがない」と非難したのだ。ボリスはそんなことで文句を言うアンドレアに嫌気がさし、帰ろうと切り出す。ところが車を発進させようとしたその時、誤って駐車場にいた一人の老女を轢いてしまう。幸い怪我はなかったが、その老女イヴォンヌは、息子のエリック夫妻と一緒に、誕生日を祝うためにこのレストランに来ていた。そして偶然にも、エリックの妻フランソワーズは、ボリスの妻パトリシアの長年の親友であった。エリックは「折角だから一杯」と言って、ボリスとアンドレアをレストランに誘うが、それは悪夢の夜の始まりに過ぎなかった――。
 次第に暴かれていくイヴォンヌの認知症、世話をするフランソワーズのストレス、そんな苦労に無頓着なエリックのマザコンぶり。そして不倫関係を隠そうとするボリスと、だんだん情緒不安定になるアンドレア――。「なんて夜だ、訳が分からない・・・」
 果たして5人の夜は、一体どんな終焉を迎えるのか――?

ある一夜に偶然出会ってしまった男女のバトルが博多座で開戦します。

公演情報

登場人物

【アンドレア】鈴木京香
【ボリス・アメット】北村有起哉
【フランソワーズ・イルト】板谷由夏
【エリック・ブルム】藤井 隆
【イヴォンヌ・ブルム】麻実れい

スタッフ

【作】ヤスミナ・レザ(原題 Bella Figura)
【翻訳】岩切正一郎
【上演台本】岩松 了
【演出】上村聡史

公演日程

2018年8月5日 12:00開演
2018年8月5日 18:00開演

公演情報詳細

ひとこと
原題 Bella figura(ベラ フィギュラ)とは、元々イタリア語の表現で「表向きに良い顔をする」という意味らしいです。
全てうまく行っていない時に、「全てうまく行っていると言い張る」また、「何も顔に出さない」「毅然としている」ことを意味するようです。実力派キャスト陣がどんな顔を見せてくれるのか、楽しみですね。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇(観劇)へ

-演劇
-, , , , , , , , ,

Copyright© 福岡の演劇・ミュージカル情報 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.