朗読

リーディング公演「8月15日を劇にした」8/25 ハコ町屋

更新日:

リーディング公演「8月15日を劇にした」

2018年8月25日(土)ハコ町家にて

<終戦記念日の新聞を使った新聞劇のリーディング公演>
2015年より毎年実施してきた「8月15日を劇にする」の活動をまとめたリーディング公演です。
参加者と創作してきた8月15日を脚本化!
リーディングを行うのは、これまで8月15日を劇にするに参加してくれた人たちです。

皆様のご来場をお待ちしています!

8月15日を劇にする
終戦記念日(8月15日)の新聞を集まった人たちで読み、気になる記事を紹介して一つの壁新聞を作る「まわしよみ新聞」の方法を使った演劇づくりです。
普段の自分の視点だけではなく、異なる興味や関心を知ることで、世代や立場の違いを超え、新聞記事を通して語り合い、演劇を作ることで自分たちで未来を作ります。

上演情報

キャスト

峰尾かおり
8月15日を劇にする参加者

スタッフ

【構成・演出】五味伸之
【脚本】重松輝紀(バカダミアン)、山下キスコ(01:17)、せとよしの(空間再生事業 劇団GIGA)、五味伸之

上演日程

2018年8月25日(土)13:00
2018年8月25日(土)19:00

上演時間

約1時間30分(休憩なし)を予定

上演会場

ハコ町屋
〒812-0053 福岡市東区箱崎2-10-34

料金

1,000円

チケット発売日

2018年6月24日(日)10:00

チケット取扱

【UFO】
 MAIL予約:ufo.fukuoka@gmail.com
 WEB予約 :https://ws.formzu.net/fgen/S15204400/
 電話:080-3965-4225

ひとこと
「終戦記念日の新聞」を題材に脚本化した劇をリーディングにて上演です。
実際にリーディングするのは、脚本化に参加した参加者ということで、とてもおもしろい企画ですね。
どんなストーリーが展開されるのか、想像もつきません…。
これは聴きに行くしかありません!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 演劇(観劇)へ

-朗読
-

Copyright© 福岡の演劇・ミュージカル情報 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.