公演情報募集中! 掲載無料です

大体2mm「荷物はどこから来たのか 中身は何か あとどこへ置くのか」9/8・9/9 枝光本町商店街アイアンシアター

大体2mm 2018年公演「荷物はどこから来たのか 中身は何か あとどこへ置くのか」

2018年9月8日(土)・9月9日(日)枝光本町商店街アイアンシアターにて

脚本の藤原、演出の藤本、舞台監督の飯野の3人からなる演劇ユニット「大体2mm」が無数のダンボールと共に舞台を上演します。

これは立体駐車場のように折り重なった、通過点であり、脱線でもある、時間と労力の無駄---

とある会社の廊下で、下手(客席から舞台に向かって左側)から上手(同右側)に延々と(90分くらい)ダンボールを運ぶだけの物語。

公演情報

キャスト

森川松洋(バカボンド座)
宇都宮誠弥(飛ぶ劇場)
白石健一
宮村耳々
桑島寿彦(飛ぶ劇場)

スタッフ

【作】藤原達郎
【演出】藤本瑞樹
【舞台監督】飯野智子

公演日程

2018年9月8日(土)18:00
2018年9月9日(日)14:00

※受付は開演の40分前、開場は開演の30分前開始

公演時間

約90分

チケット

前売 2,000円
当日 2,300円

チケット発売日

2018年7月8日(日)10:00

チケット取扱

【カルテットオンライン】https://www.quartet-online.net/ticket/about2mm

公演情報詳細

舞台美術を活用した広告協賛のお願い

本作では、舞台美術に大量のダンボール箱を使用する予定です。つきましては今回、舞台美術として使用するダンボール箱を活用した広告協賛を行うこととなりました。ご協賛いただきました企業様・団体様のコーポレートロゴをダンボール箱に掲載し、上演中、観客の方に見ていただける位置に常時設置いたします。

当団体や今回の公演事業の趣旨をご理解いただき、ご賛同いただけましたら、ご協賛を賜りたく、お願い申し上げる次第でございます。ご協賛の概要については、下記の通りとさせていただきます。何卒よろしくお願い申し上げます。

【協賛内容】舞台美術(ダンボール箱)へのコーポレートロゴ掲載
【協賛金額】一口5,000円・10,000円
【募集期間】平成30年8月19日(金)まで
【協賛方法】メール・電話で申し込みください。お支払い方法についてご連絡させていただきます。
【その他】公演ご招待券1枚をお渡しいたします。

[お申し込み・お問い合わせ]大体2mm(担当:松井)
メール about222mm@gmail.com
電話 080-6319-0358

「ダンボールを運ぶだけの物語」…
舞台でどのように表現されるのか、想像が膨らみます。
そして、大量のダンボールを使用するからこそできる、広告協賛!
おもしろい発想ですね。
この発想が舞台にも生かされているんだろうな…と考えると、期待が膨らむばかりです。