公演情報募集中! 掲載無料です

ゲキ×シネin映画館 劇団☆新感線「SHIROH」11/15北九州・11/22福岡

ゲキ×シネTIME2018 劇団☆新感線「SHIROH」11/15北九州・11/22福岡

2018年11月15日(木)T・ジョイリバーウォーク北九州にて
2018年11月22日(木)T・ジョイ博多にて

「演劇」というライブ空間で体験できる迫力や興奮、感動をもっともっと多くの人に知ってほしい!味わってほしい!!という思いから、スタートし、演劇の映像を映画館で上映している<ゲキ×シネ>

今回は劇団☆新感線、初の本格的ロックミュージカルの上映です。
天草四郎と島原の乱の史実をモチーフに、大胆な創造力で普遍的なテーマにまで昇華した物語を、まさに“神の歌”と言える魂のこもった音楽が壮大なスケールで展開します。

2004年12月~翌1月の公演で7万人をも動員し、ぴあテンなど2004年の数々のランキングで1位を獲得した本作品。
公演を重ねるごとにリピーターの数も倍増してゆき、音楽で人の心を動かす“SHIROH”の物語にふさわしく、熱狂的な支持を得るに至りました。
上演終了直後から再演の声がやまなかった本作品が、デジタルシネマとして大スクリーンで甦ります!

一人は、神の声を持ちながら人々のために歌うことを知らず、
一人は、神の声を失いながら人々を導こうとした。

時は、三代将軍徳川家光の治世。処は、九州は天草・島原。
重税と度重なる飢饉に苦しむ農民は迫害されながらもキリシタンを信仰し続けていた。

その頃、天草と島原には二人のSHIROHという男がいた。
一人は、貿易船の残骸の中で父の遺した宝を守り続ける天草のシロー。彼の歌には人の心を操るという不思議な力があった。
もう一人は島原の益田四郎時貞。幼い頃から不思議な力を宿していた四郎だったが、ある事件をきっかけに、既に奇跡を起こす力を失っていた。

神の声を持つ男、そして神の声を待つ男。
二人のSHIROHが出会う時、三万七千人の叫びは神の歌となる。

公演情報

キャスト

中川晃教
上川隆也
高橋由美子
杏子
大塚ちひろ
高田聖子
橋本じゅん
植本 潤
粟根まこと
吉野圭吾
泉見洋平
池田成志
秋山菜津子
江守 徹

スタッフ

【作】中島かずき
【演出】いのうえひでのり

公演日程

北九州:2018年11月15日(木)19:00
福岡:2018年11月22日(木)19:00

公演会場

北九州:T・ジョイリバーウォーク北九州
福岡:T・ジョイ博多

チケット

一般1,800円
ヤングチケット(22歳以下)1,000円
シニア料金(60歳以上)1,000円
障がい者手帳をお持ちのお客様(同伴者1名まで)1,000円
※映画サービス料金は適用不可。

ただし、上映企画により異なる場合がございますので、予めご了承ください。

公演情報詳細

ゲキ×シネ「SHIROH」公式Web
http://bungo-stage.com/ticket/live.html
劇団☆新感線の舞台がスクリーンで観られるゲキ×シネの上映です。
舞台の空気感や息づかいはそのままに、更に、クローズアップした映像となっているので、舞台なのに、細かいところまでしっかり観られる、ゲキ×シネならではの臨場感を楽しむことができますよ。
地方ではなかなか触れることができない劇団☆新感線の舞台を楽しめる貴重な機会です!
楽しみですね。