公演情報募集中! 掲載無料です

舞台「ゲゲゲの先生へ」11/17・18 北九州芸術劇場

舞台「ゲゲゲの先生へ」

2018年11月17日(土)・18日(日)北九州芸術劇場 大ホールにて

日常の隣に潜む異界を超常的世界観で描き、日本現代演劇を牽引するイキウメの前川知大が、その作品や人生までもが人々を魅了する「水木しげるの世界」をモチーフに新作を書き下ろし!佐々木蔵之介、松雪泰子、白石加代子ほか個性豊かな実力派キャストで贈る、前川版・水木しげるの世界が幕を開けます。

本作では、ねずみ男をモデルにした「根津」という男が、なぜ半妖怪になったのか。様々なエピソードが挟み込まれて進行します。舞台作家・前川のフィルターを通して、水木しげる作品の最大のオマージュと呼べる作品が誕生します。

ご期待ください!

平成六十年。子供が生まれなくなって人口の激減した日本。人は都市に身を寄せ合い、田舎は打ち捨てられ植物に飲み込まれている。都市は権力による抑圧的な社会で、貴重な妊婦と赤子は政府の管理化に置かれている。

ある廃村に、根津という男が一人で暮らしている。根津は半分人間、半分妖怪の半妖怪。かつて村人がいた頃は、彼の周りに妖怪の姿があった。しかし村人が減り、国中で子供が消えていくのと平行して、妖怪たちも姿を消した。根津は、なぜ自分は消えないのかと考えつつ、何かを待つかのように十年以上、独りまどろみの中にいる。

ある日、根津の前に都市からきた若い男女が現れる。都市は突如現れた謎の怪物によって混乱しているという。女は妊娠しており、混乱に乗じて逃げてきたのだ。

根津と二人の会話を通じて、根津がなぜ半妖怪になったのか、なぜ妖怪たちが消えてしまったのか、そして都市に現れた怪物はなんなのか、次第に明らかになっていく。

そしてその怪物は、三人のいる廃村に向かいつつあった。

公演情報

キャスト

【登場人物】根津(ネズ):半妖怪、詐欺師
…佐々木蔵之介
【登場人物/劇中劇での役】花子(ハナコ):妖怪、雪山の精霊/リポーター
…松雪泰子
【登場人物/劇中劇での役】おばば(オババ):妖怪、零落した土地神/庶民
…白石加代子
【登場人物/劇中劇での役】山田(ヤマダ):都市の権力者、現代社会の妖怪/父、社長、詐欺師先輩、農夫
…手塚とおる
【登場人物/劇中劇での役】青子(アオコ):子を奪われた母、庶民の不満を食べる新生物/孤児院職員、農婦
…池谷のぶえ
【登場人物/劇中劇での役】要(カナメ):山田の娘/看護師、庶民
…水上京香
【登場人物/劇中劇での役】忠(タダシ):要の恋人/警備員、庶民
…水田航生
【登場人物/劇中劇での役】猫山(ネコヤマ):大病院の院長、山田の協力者/少年時代の根津
…浜田信也
【登場人物/劇中劇での役】政吉(マサキチ):警察組織の長、山田の協力者/青年団長
…盛 隆二
【登場人物/劇中劇での役】豆蔵(マメゾウ):妖怪、家に住み着く精霊/庶民
…森下 創
【登場人物/劇中劇での役】三太(サンタ):幼い頃の根津の友達/看護師、青年実業家
…大窪人衛

スタッフ

【原案】水木しげる
【脚本・演出】前川知大

公演日程

2018年11月17日(土) 18:00
2018年11月18日(日) 13:00

※開場は開演の30分前

公演時間

約2時間を予定

公演会場

北九州芸術劇場 大ホール

チケット(全席指定)

S席8,000円
A席6,000円
ユース4,000円(24歳以下・要身分証提示)
高校生〔的〕チケット1,500円(枚数限定・劇場窓口にて前売のみ取扱・要学生証提示)

※未就学児入場不可

一般チケット発売日

2018年9月16日(日)10:00~

チケット取扱

【北九州芸術劇場】https://yyk1.ka-ruku.com/kicpac-s/showList(3:00~4:00除く)
 店頭:プレイガイド(10:00~19:00)
 TEL:093-562-8435(10:00~17:00/土日祝除く)

【チケットぴあ】https://t.pia.jp/
 TEL:0570-02-9999(Pコード:484-044)

【ローソンチケット】http://l-tike.com/
 TEL:0570-084-008(Lコード:85121)

公演情報詳細

舞台「ゲゲゲの先生へ」公式Web
https://news.gegege-sensei.jp/
ズラリと並んだキャスト陣を見てニヤ~っとしてしまったのは、私だけではないでしょう。
すばらし過ぎますね。あやかしの世界を表現するにぴったりのキャスト陣が並んでいます!
わくわくします!独特の世界観・空気感に包まれること間違いなしだと思います。
見逃せませんね!