公演情報募集中! 掲載無料です

ライブビューイングin映画館 宝塚歌劇 月組「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」千秋楽 11/18 福岡・佐賀

ライブビューイング 宝塚歌劇 月組「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」千秋楽

2018年11月18日(日)TOHOシネマズ天神・ソラリア館/福岡中洲大洋映画劇場/TOHOシネマズ福津/109シネマズ佐賀にて

記念すべき10回目の上演となる宝塚歌劇を代表する名作ミュージカル「エリザベート」東京宝塚劇場公演 千秋楽を全国各地の映画館に生中継します!

今回の月組公演では、作品毎に着実な進化を遂げている珠城りょうがトート役を、この公演を最後に退団が決まっている愛希れいかがエリザベート役を演じます。

ライブ中継では、公演はもちろん、トップ娘役の愛希れいかサヨナラショー、退団者挨拶まで余すことなくご覧いただけます。

幻想的なストーリーと心に響く音楽、そして美しい衣装の数々…エリザベートの没後120年という記念の年に、珠城りょうを中心とした月組が名作「エリザベート」に新たな歴史を刻む必見の公演を、ぜひお近くの映画館でご堪能ください。

オーストリー=ハンガリー帝国皇妃エリザベートが殺害されてから100年あまり経ったにもかかわらず、煉獄の裁判所では暗殺犯ルイジ・ルキーニへの尋問が続いていた。ルキーニは、エリザベートは死と恋仲だった、彼女自身が死を望んでいたと主張。それを証明するためエリザベートと同時代に生きた人々を霊廟から呼び起こす。最後に黄泉の帝王トート(死)が現れ、エリザベートを愛していたと告白する。

時は1853年に遡る。バイエルンの王女として自由を謳歌していたエリザベートは、ある時綱渡りに挑戦しようとして落下し、意識不明の重体に陥る。冥界へ迷い込んだエリザベートの生命力溢れる眼差しに一目で惹きつけられたトートは、彼女の望むままその命を返してやる。そしてエリザベートの愛を得るまで、どこまでも彼女を追い続けることを決意するのだった。
その頃ウィーンの宮廷では若き皇帝フランツ・ヨーゼフが母親である皇太后ゾフィーの助言と指示のもと、広大な国を治めていた。ゾフィーはフランツと彼のいとこにあたるヘレネとの見合いを計画するが、フランツが見初めたのはヘレネの妹エリザベートであった。
1854年、二人の結婚式が執り行われるが、まだ幼さの残る新皇后に周囲からは呆れと不満の声が上がる。そんな周囲の思惑をよそに、幸せに満ちた表情でワルツを踊る二人。そこへトートが現れ、“最後のダンスは俺のものだ”とエリザベートに語り掛ける。
トートとエリザベート、果たして二人の愛と死の輪舞の行き着く先は……。

公演情報

キャスト

【トート】珠城りょう
【エリザベート】愛希れいか
【フランツ・ヨーゼフ】美弥るりか
 他

スタッフ

【脚本・歌詞】ミヒャエル・クンツェ
【音楽・編曲】シルヴェスター・リーヴァイ
【オリジナル・プロダクション】ウィーン劇場協会
【潤色・演出】小池 修一郎

公演日程

2018年11月18日(日)15:30開演

※開場時間は映画館によって異なります。

公演会場

・TOHOシネマズ天神・ソラリア館
・福岡中洲大洋映画劇場
・TOHOシネマズ福津
・109シネマズ佐賀

チケット(全席指定/税込)

4,600円

※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料となります。

一般チケット発売日

2018年11月3日(土)11:00~11月16日(金)12:00

チケット取扱

【チケットぴあ】https://t.pia.jp/
 店頭:全国のセブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあの店舗

公演情報詳細

宝塚歌劇 月組「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」千秋楽ライブビューイング 公式Web
https://liveviewing.jp/contents/elisabeth2018_tokyo/
月組エリザベートのライブビューイングが福岡3館、佐賀1館で上映されます!
公演のみならず、愛希れいかさんのフィナーレを飾るショーや挨拶までしっかり観ることができますよ。
色んな意味でハンカチ必須ですね!