公演情報募集中! 掲載無料です

ライブビューイングin映画館 宝塚歌劇 雪組「ファントム」千秋楽 12/14 福岡

ライブビューイング 宝塚歌劇 雪組 宝塚大劇場公演「ファントム」千秋楽

2018年12月14日(金)TOHOシネマズ天神・ソラリア館/福岡中洲大洋映画劇場にて

宝塚歌劇 雪組によって約7年ぶりに上演されるミュージカル「ファントム」の宝塚大劇場公演千秋楽を映画館に生中継します!

ガストン・ルルーの小説「オペラ座の怪人」をもとに、脚本アーサー・コピット、音楽モーリー・イェストンによって1991年に初演、米国内ツアーでの好評を受け、その後世界各地で上演されてきたミュージカル「ファントム」。
宝塚歌劇では2004年に宙組により初演。怪人の心の葛藤を鮮明に浮かび上がらせ、悲劇の結末をよりドラマティックに描き出した宝塚歌劇ならではのロマンティックな舞台が高い評価を得て、その後の再演も好評を博し、常に上演希望が寄せられる人気ミュージカルとなりました。
この宝塚大劇場で上演される、注目の公演の千秋楽を生中継でお届けいたします。
伸びやかな歌声に定評のある望海風斗率いる雪組が新たな「ファントム」の世界を紡ぎ出す、珠玉のステージを映画館でぜひご覧ください。

19世紀後半のパリ、オペラ座通り。無邪気で天使のように美しい娘クリスティーヌ・ダーエが歌いながら新曲の楽譜を売っていると、群衆の中にいたフィリップ・ドゥ・シャンドン伯爵がその声に魅了され引き寄せられてくる。オペラ座のパトロンの一人であるフィリップは、クリスティーヌがオペラ座で歌のレッスンを受けられるよう取り計らう。
オペラ座では支配人のジェラルド・キャリエールが解任され、プリマドンナである妻カルロッタを伴ったアラン・ショレが、新支配人に就任する。キャリエールはショレに、この劇場の地下深くにある小さな沼のほとりには“オペラ座の怪人”と名乗る幽霊が棲んでいると告げる。しかしショレは、解任されたキャリエールの嫌がらせに過ぎないとして、取り合おうとしなかった。やがてクリスティーヌがオペラ座へやって来るが、その若く可愛らしい姿に嫉妬したカルロッタは、彼女を自分の衣装係にしてしまう。それでもクリスティーヌは憧れのオペラ座にいられることに幸せを感じていた。
ある日、クリスティーヌの歌を聞いたファントムは、その清らかな歌声に、ただ一人彼に深い愛情を注いだ亡き母を思い起こす。そして、仮面で顔を隠してクリスティーヌに近付いたファントムは、歌の指導をさせて欲しいと申し出るのだった。やがてビストロでコンテストが行われ、まるで神が舞い降りたかの如く歌ったクリスティーヌは大喝采を浴びる。クリスティーヌの歌声を聞いたカルロッタは、彼女が「フェアリー・クイーン」のタイターニア役を演じるべきだと進言。フィリップはクリスティーヌの成功を祝福すると共に、彼女への恋心を打ち明ける。幸せそうな二人の姿を、ファントムが絶望的な思いで見つめていた。
「フェアリー・クイーン」初日。罠と知らずカルロッタに勧められた飲み物を口にしたクリスティーヌは、突然声が出なくなってしまう。客席からは野次が飛び、舞台は騒然となる。そこへ、怒り狂ったファントムが現れ、彼女を自分の棲家へと連れ去っていくのだった。その行動はクリスティーヌへの愛の表現にほかならなかったが、それが彼を悲劇の結末へと向かわせることとなる……。

公演情報

キャスト

【ファントム】望海風斗
【クリスティーヌ・ダーエ】真彩希帆

【ジェラルド・キャリエール(前支配人)】彩風咲奈
【フィリップ・ドゥ・シャンドン伯爵】朝美絢
【アラン・ショレ(新支配人)】彩凪翔 
【ガブリエル(音楽教師)】梨花ますみ
【カルロッタ(新しいプリマドンナ)】舞咲りん
【ジャン・クロード(楽屋番)】奏乃はると
【マダム・ドリーヌ(バレエ教師)】早花まこ
【従者】沙月愛奈
【ヴァレリウス(カルロッタの付き人)】千風カレン
【モンシャルマン(文化大臣)】透真かずき
【ルドゥ警部】真那春人
【従者】笙乃茅桜
【モーク・レール(舞台監督)】久城あす
【リシャール(団員男)】煌羽レオ
【ミレイユ(団員女)】杏野このみ
【ジャム(団員女)】愛すみれ
【ミフロワ(警官)】桜路薫
【ジョセフ・ブケー(衣装係)】天月翼
【イジドール(団員男)】天月翼
【ルル(団員女)】白峰ゆり
【パパン(警官)】橘幸
【ベラドーヴァ/レミー(団員女)】朝月希和
【フローラ(団員女)】妃華ゆきの
【トゥルニエ(団員男)】真地佑果
【オペラ座のダンサー】華蓮エミリ
【セルジョ(団員男)】永久輝せあ
【若かりし頃のキャリエール】永久輝せあ
【オペラ座のダンサー】沙羅アンナ
【ジョルジュ(団員男)】叶ゆうり
【ラシュナル(団員男)】綾凰華
【フローレンス(団員女)】星南のぞみ
【従者】鳳華はるな
【従者】諏訪さき
【ポリニー(団員男)】陽向春輝
【フルール(団員女)】野々花ひまり
【ソレリ(団員女)】彩みちる
【オペラ座のダンサー】羽織夕夏
【オペラ座のダンサー】希良々うみ
【従者】眞ノ宮るい
【ボーイ長】ゆめ真音
【従者】縣千
【オペラ座のダンサー】琴羽りり
【幼いエリック】彩海せら
【メグ(団員女)】潤花

スタッフ

【脚本】アーサー・コピット
【作詞・作曲】モーリー・イェストン
【潤色・演出】中村一徳
【翻訳】青鹿宏二

上映日程

2018年12月14日(金)13:00

※開場時間は映画館によって異なります。

上映時間

幕間休憩(30分)を含めて約3時間

上映会場

・TOHOシネマズ天神・ソラリア館
・福岡中洲大洋映画劇場

チケット(全席指定/税込)

4,600円

※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料となります。

一般チケット発売日

2018年12月1日(土)11:00~12月13日(木)12:00

チケット取扱

【チケットぴあ】https://t.pia.jp/
 TOHOシネマズ天神・ソラリア館 Pコード:599-786
 福岡中洲大洋映画劇場 Pコード:599-787
 店頭:全国のセブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあの店舗

公演情報詳細

宝塚歌劇 雪組「ファントム」千秋楽 ライブビューイング 公式Web
https://liveviewing.jp/contents/phantom/
宝塚歌劇 雪組「ファントム」の千秋楽ライブビューイングです!
数々のミュージカル公演が行われている「オペラ座の怪人」の宝塚版です。
美しすぎる怪人がドラマティックに舞台を彩るというのは、宝塚版ならですね。
映画館によって予約のPコードが異なりますのでよく確認してチケット手配してください!